札幌で宇宙葬に対応してる葬儀社はあるの?

宇宙葬というのをご存知でしょうか?
最近では散骨というのをよく耳にするようになりました。海や山などに遺灰を撒くことを散骨といいます。

宇宙葬は、その名の通り故人の遺灰をロケットに載せて宇宙に散骨すること言います。

どんなプランがあるの?

宇宙葬で有名な会社が「株式会社銀河ステージ」という会社です。会社名がまさに宇宙を連想させる名前ですね。
複数の宇宙葬の実績もあり、何人かの著名人も宇宙葬を執り行ったようです。

プランは「宇宙飛行プラン」「人工衛星プラン」「月旅行プラン」「宇宙探索プラン」の4つから選べるようになっています。

「宇宙飛行プラン」ご遺灰を納めたカプセルをロケットに搭載して、宇宙空間へと打ち上げるプランです。
「人工衛星プラン」ご遺灰を納めたカプセルを人工衛星に搭載して宇宙空間へと打ち上げるプランです
「月旅行プラン」ご遺灰を納めたカプセルをロケットに搭載して月面まで運んでくれるプランです。「宇宙探索プラン」ご遺灰を納めたカプセルを宇宙帆船「深宇宙探査機」に搭載して、宇宙空間へと打ち上げるプランです。

ロケットの発射地はアメリカにあるいくつかの発射上になります。選ぶプランによって発射場が異なるようです。

日本で多い仏教でも分骨、散骨は問題ない!

宇宙葬を生前予約している住職さんもいるようで、開祖の釈迦様の遺骨も仏教の教えを伝道するために世界各地に散骨されており、仏教の教えに背くものではないと説明されています。

多様化している遺骨の行き先!

昔は、みんなお墓に入ることが当たり前とされていました。現在もお墓に入ことが多いですが、少しずつ故人の希望や遺族の希望により、海が好きな人だった人は海に散骨したり、登山が好きだった人は山に散骨したり、また宇宙旅行を夢見てた人が遺骨だけ宇宙に行けたりとたくさんの選択ができるようになりました。

遺言までは書きたくないという方でも、家族に「宇宙に散骨してほしい」と伝えたり。近年注目されている「エンディングノート」に密かに綴っておけば故人の希望をご家族が叶えてくれると思います。

是非ご興味ある方は、「札幌葬儀.net」に掲載された葬儀会社に相談してみてください!

関連記事

  1. お墓だけじゃない!【札幌遺骨の保管・供養の方法】

  2. 公的年金の遺族給付の請求

  3. 法要は形式ではなく気持ちが大事!

  4. 増えてきているオリジナル祭壇

  5. 葬儀社の種類は?どうやって決めたらいい?

  6. 札幌で葬式した場合の席とお焼香の順番は?